トッパン・フォームズ・オペレーション株式会社

業務最適化・効率化紹介 – Service –

ソフトウェアロボットによる業務効率化 2019/10/01

T社では、仮想化技術によるサーバー台数の増加に伴い、以下の業務において、作業時間が増加傾向にありました。

・複数のサーバーで繰り返し同じ作業を実施
・複数のwebサーバーからレポートを取得して集計

これらをソフトウェアロボットで自動化することを提案し、年間2000時間の作業時間を削減し、業務の効率化を実現しました。
PAGE
TOP